FC2ブログ

時の鐘。

     _DSC0028.jpg




国営放送の連続ドラマの舞台となった影響もあって季節を問わず押し寄せる観光客に

一日中下からあおられ続けた時の鐘も、夕暮れを告げる鐘を鳴らす頃にはホッと肩を

なで下ろして街の人達の為の顔に戻る。

僕は姑息な旅人として、地元の振りをしてその時刻(とき)を待っていた。

小江戸川越は、淋しそうな夕暮れ時が実は一番お似合いなのかも。




スポンサーサイト



テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

家鴨飯店

Author:家鴨飯店
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード